ビワキューをご利用されたお客様の声


【ご注意ください】

以下に記載する効果効能は、個人の感想によるもので、効果の実感を保証するものではありません。

【平熱が上がりました(乳がん)】

 

飲み薬はなく、抗がん剤の点滴だけで、それもあと数回。

何もしないのは不安なので、安心感を得るためにビワキューに週2回通い3ヶ月くらい経ったくらいに、平熱があがっていました。

乳がん。右乳房・腋下リンパ切除。60代。



【ペットボトルの蓋が開けられるようになりました(乳がん)】

 

テニス肘のような痛みがあり、ペットボトルの蓋が開けられず、夫に開けてもらっていました。それが、1ヶ月(週2)くらいしたら痛みが半減して、自分でペットボトルやオイルなどの蓋が開けられるようになりました。

ビワキューの後、3日くらいはとても体調がいいです。

乳がん、左乳房・腋下リンパ切除。40代。




【家に帰ってからも体がポカポカだった(食道がん)】

有煙ビワキューで熱さを強め、ガンの他に骨折した後の痛みがある肩もリクエスト。

 今日も手足の冷えがあったが、終わった時には温まり、体が芯まで温まりポカポカになった。ビワキュー の香りがいい。

胃がん、咽頭がんの数年後の今は食道がん。60代 男性

 

【足のしびれ・冷え・腫れが治まった】

足先が冷たくてしびれていたが、クラニオとビワキューを施術してもらって、体全体が温まって、特に足先の痺れや冷えていたところがポカポカになった。 気持ちもリフレッシュできました。

 先生、有難う

(ららちゃん=畑中のラフターネーム)

 

足のしびれと冷え、むくみ 40代 女性。



【足の痛みが取れて元気になった(脚の痛み・足の裏のしびれ・冷え)】

 

◆お悩みの症状
腰から足の裏のしびれと痛み、足の裏の冷え、脚がどんよりした気持ちで元気がない。


とても体がだるくて、家事をするのが嫌になるくらい。

整形外科、接骨院、カイロ、薬、などは、その場は気持ちよかったが、痛みが戻ってしまい元気がなくってしまう。

スーパーへ行くと、とても冷えを感じる。特に足の裏の冷え。

 

ご主人様同伴。

◆施術
ビワキューで冷えや痛みのツボ


◆感想(週に一度の施術、3回)

1回目
施術の後、とてもぽかぽかして、それが持続し、お尻の冷えが感じなくなった。
何をしていてもしびれを感じていた脚が、じっとしているときだけ感じるだけになった。


2回目
何をしていても感じていた、脚のしびれはじっとしているときだけになった。
ずっと付き合っていかなくてはいけないのかと諦めていた「足のどんより」が無くなったのでうれしい。


3回目
冷えがなくなって、ぽかぽかが続いた。
施術後に脚が上がるようになった。
以前は座ってしか靴下がはけなかったのに、今は脚を上げて靴下を履けるようになった。
身体がカチカチだったのが柔らかくなった。

薬は飲みたくないと思っていたので良かった。


6か月後
脚のどよんとした痛みが無くなり、元気に過ごしています。
スーパーに行ったら、足の裏が冷えたかなと気になる程度になり、去年とは全然違う。
かかともツルツルでうれしい。
「痛みが取れて、元気になりました。」
とっても素敵な笑顔を向けていただけました。

1年後

痛みがなく元気です。

スーパーの冷えたコーナーに行っても痛みがでません。

 


腰から足にかけての痛みと冷え、それによりうつ気味  50代 女性




科学的な治療のほかに何かできることを探していました(乳がん)】

 

科学的治療をして、ガンを小さくして手術後、抗ガン剤治療。科学的な治療だけでなく、何か他に出来ることはないかと、本を読んだりネット検索。

 

◇手先までの血流がよくなり、血管がよく分かるようになったと、右手の甲をいとおしそうに眺めていらっやいました。

『腕の血管は抗がん剤で使うので、血液検査の時は手の甲の血液を使うんです。

その血管が細くて、慣れない看護師さんがすると何度も抜き差しされるんです・・・。』

 

その血管に『血液が勢いよく流れている感じがします』とお喜びの声をいただきました。

 

乳がん 40代女性。




【体が温まって痛みが和らぎ、薄皮を剥ぐように楽になっていった(大腸がん)】

 

食欲がなかったが、体が楽になって少しずつ食欲が出てきて、食事が美味しいと感じられるようになった。

大腸がん 50代 女性。




科学的な治療のほかに何かできることを探していました(乳がん)】

 

科学的治療をして、ガンを小さくして手術後、抗ガン剤治療。科学的な治療だけでなく、何か他に出来ることはないかと、本を読んだりネット検索。

 

◇手先までの血流がよくなり、血管がよく分かるようになったと、右手の甲をいとおしそうに眺めていらっやいました。

『腕の血管は抗がん剤で使うので、血液検査の時は手の甲の血液を使うんです。

その血管が細くて、慣れない看護師さんがすると何度も抜き差しされるんです・・・。』

 

その血管に『血液が勢いよく流れている感じがします』とお喜びの声をいただきました。


乳がん 40代女性。




【もとの元気な体に戻るという気持ちになりました(乳がん)】

 

◆症状

乳がん再発

抗がん剤で脱毛

胸の痛み(病院では原因不明)

右腕の痛み・しびれ(かなり楽になってきた)

 

不安感

 

◆施術後の感想

手先まで血管がぷっくりしているのがうれしい。

低血圧で、医師や看護師さんに良く普通に動けるねと言われるくらいですが、この血管を見ていると、今だったら血圧が上がっているような気がします。

右腕の痛みやしびれは、もうちょっとという感じです。

体がとても暖かくなりました。

そして、「もとの元気な体に戻る」という気持ちになりました。

これから抗がん剤の4クール目が始まります。

入院中は、時間を持て余してしまうので、ビワキューやハンドケアなどの気持ちのいい施術が受けられるといいのに、そういう病院はないんでしょうか。

 

 

◇ビワキューは、温かくなって気持ちがいいとウトウトされました。

乳がんの患者さんは、翌日から歩くことを勧められ、比較的お若い方が多いので、医師や看護師さんはあまり時間を割かれないんだそうです。

なので、患者さん同士で情報交換をされるとか。

なんで私が?」とどうしても思ってしまいます。

そして、「子供や夫じゃなくてよかった。子どもだったら変わってやりたいと思うし、夫だとやきもきするし。自分のことは自分で対応できるから・・・。」と前向きなお気持ちもお話していただけました。

 

右乳房・右腋下リンパ切除 

40代女性 4回目




科学的な治療や手術を経験され、他にもできることはないか(乳がん)】

 

右のリンパの術後もされて、右腕が痛いということでしたので、右腕もビワキューでケア。

そして、ピラミッドキューで胸やお腹などのケアをしました。

ビワキュー中は、『気持ちいい』と少しウトウトされました。

右腕はあまり使わないようにしてあるそうで、左側に負担がかかっているようで、左側の背中がはっていました。

 

全身のケアをお体の負担にならないようにビワキューケアをしたその日は、とても眠くて、いつもより早く寝ました。眠くて眠くて、家族に言って(午後)830には寝ました。いつもは、トイレに何回も通うのに、その日は1回だけトイレに起きただけで、朝までぐっすり眠れました。翌日は朝早く起きなければいけなかったそうで、早朝スッキリ目覚められて良かったです。右腕の痛みは、2日くらいは楽だったそうです。

 

乳がん 40代 女性